Page: 1/50   >>
ディースクェアードのGジャン
ディースクのGジャンです。

GジャンはGジャンでも、ディースクェアードですからね。

取り扱いは厳注ですよ。

表示では、

手洗いで、短時間で押し洗いと書かれています。さらに「もみ洗いはお避け下さい」とも。
なので、洗い方は水洗いですが、染色にダメージを与え無いように注意し、形崩れに気をつけての丁寧な手洗いしました。
もちろん自然乾燥ね。

仕上げは、ハンドアイロンでの手仕上げです。

ハイブランドには、ハイブランドなりのお手入れ方法があり、プロはそれを実践しているから、安心です。

手洗い可能だからと、洗濯機の手洗いモードで回すのは、避けましょう。

てか、、、。
プロに任せましょう!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オーバーオール
珍しいオーバーオールです〜。


迷彩柄なのです。


なーんと!
ヴィトンとシュープリームのコラボのんですがな。

私が学生の頃、オーバーオール流行ってたけど、また流行ってるんかな?

このアイテムを、出されたお客様はお洒落な方。
そんな方じゃないと似合わないですよねー。

私が着たら「まいうー!」で人気の石ちゃんこと石塚英彦さんになるやん!(^^;;

ま、それは冗談ですが、、。

ヴィトンのオーバーオール、クリーニングも丁寧にしました〜。


ブランド物のクリーニングでお困りなら、ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Tシャツは「手洗い」ですよ。
お気に入りのTシャツにシミが付いたので、との、ご依頼です。


こちらのTシャツ。


こことか、


ここ、


裾にもシミが。

先ずは、シミ抜きです。


シミ抜き台にセット。


最新鋭のシミ抜きガンでシミ抜き!


綺麗に取れました。


このシミも、


シューっとシミ抜き!


このシミも綺麗に取れました。


シミ抜き後は、クリーニングです。

バケツに温水を用意し、Tシャツの汚れを取りやすい様に配合した洗剤を、予めしっかりと溶かしておきます。

そこに、

Tシャツを漬け込みます。

このまま、時間をかけて放置し、汚れを落ちやすくしてから、


丁寧に手洗いです。

汚れがしっかりと落ちてから、


タップリの水で濯ぎます。

その後、

仕上げ剤に浸けて、後は自然乾燥。

で、

仕上がりました。


シミは、


綺麗に、


なりました。
全体的な薄汚れも、スッキリしましたね。

Tシャツのクリーニングは「手洗い」が基本です。

プリントや、装飾にダメージを与えなきゃ為にもね。

プロは洗濯機で回しませんよー。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
裏地も丁寧に。
お子様のスカートです。




裏地は二重になってて、オーガンジーも使われてます。

こんな時は、先ずは


1番内側からアイロンします。

次に

順番にオーガンジー。


次にオーガンジーの上側。

そして、

表地をアイロンします。

手間がかかるアイテムですが、プロは丁寧に仕上げます。


仕上がりました。






表地も裏地も良い感じです。

プロは、スカートを仕上げる時は、表地も裏地も、きっちり仕上げます。

クリーニングから帰ってきたら、裏地も見て下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シャツはカフス裏、襟裏もキチンと!
新規のお客様からのご依頼品。




襟は普通に見えるんやけど、
裏側を見ると、


シワシワやん。。。

カフスも、

表側は普通やけど、




やはり、、、裏側はシワシワ。。。

前に使ってはったクリーニング屋さんでも、ブランドコースで言う高いコースでされてたみたいやけど。。。

裏側に、アイロン当てないんやろか??

もちろん、

先ずはカフス裏。
アイロンのスチームで、シワを緩めてから、、、


ビシッと仕上げます!





襟裏も、




ビシッと仕上げてます。

襟裏、カフス裏は直接肌と接触するんやから、シワがあると着心地悪いやろしね。

また、シワが寄るということは「収縮」が発生してるとも言えるので、キチンと伸ばしてあげないと 「窮屈」になってくるやろね。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マニュアルなんやろな。
クリーニング店では、お客様の品物に「タック」を付けます。

ココではちょくちょく言ってますが、そのタックを品物の裏地の表示タグに直接ホッチキスしている場合があります。

今日仕上げの時に裏地にアイロンする時に見つけました。


このジャケット。
新規のお客様のです。

裏地の表示には!

このように、直接ホッチキスパッチン!


裏側にもグッサリと!


もちろん、ホッチキス外しで取りますよ。

でも、

この様にピンホールが空いてます。
首のところに、こんな風に付けたらいいのに。


さらに、

スーツの上着にも、同じタックが。


これも同じ様にピンホールが。

これも、

首のところに付けたら問題無いのに。

さらに!

そのスーツのスカートにも



これもピンホールですわ。

スカートなんて、

ここに付けたら良いのに!


同じタックやから、同じ店やと思いますが、マニュアルで表示タグにホッチキスで直接パッチンする事になってのかも?しれませんね。

首のところや、スカートの紐につけても、簡単に外せますが、表示タグにホッチキスパッチンは、なかなか外せないし、外す時に表示の生地を、さらに傷めるかも?やし、もっと言えば、外す時にホッチキスピンが指先に刺さるかも知れません。

こんなん、絶対したらアカンと思うんですけどね。

お客様も、お出しになる時「ホッチキスを直接パッチンするのは避けて下さい」と言っても良いと思いますよ。てか、言うべきです!

当店にお出しになるお客様の中にも「ホッチキスを直接付けるのは止めてください」て言いはる方 おられますもんね。
もちろん、当店の方針を説明すると安心されますけどね。

コレを見る度に、いつも気分が落ち込む私です。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サイン入りTシャツ
サイン入りTシャツ。

良いですよねー。

好きな選手や、スターの直筆サイン。
「宝物」ですね。

お客様がホテルのパーティーで、野球選手を紹介され、写真を一緒に撮ってもらったそうです。

その際に、紹介してくれた方から「サインも貰っときや。」と言われたのですが、色紙持ってないので、その時着ていたTシャツにして貰ったそう。

そのTシャツが、

こちら!


ファンならすぐに分かりますね。

背中は、

こんなん。


これも、ファンなら分かりますよねー。

最初のは、タイガース「糸井選手」次のは同じく「平野コーチ」のです。

タイガースファンのお客様は、めっちゃ嬉しくて、大切に保管しようと思いはったんですが、綺麗に洗ってから保管したいけど、洗ってサインが消えたらイヤやし、どーしよー?と考えた末に当店でのクリーニングを選択されました。

サインを消さず、汚れを綺麗にするのは、簡単な様で難しいんですよね。
書かれたペンが油性なのか?水性なのか?メーカーは? 全て分からないので、、、。


とりあえず「リスク」についてはご了解頂いてからクリーニングしましたよ。




Tシャツなので、もちろん「水洗い」です。

が、、、

洗濯水には、色々仕掛け?してますから。

そして、

たっぷりの水で濯ぎます。


で、


仕上がりました。






サインには「ノーダメージ!」

サイン入りTシャツは、簡単に洗えますが、サインをそのままで洗うのは、簡単ではありません。

なかなか、大変でっせ〜!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボンディングのコート。
流行りのコートです。




マッキントッシュフィロソフィーです。


表示に注目して下さい。
「ウレタン樹脂で貼り合わせ」て書いてるでしょ。
コレは、表生地と裏生地を合成樹脂で接着させているんですよね。

なので、さらに表示では、

「合成樹脂は、年月の経過と共に劣化し、剥がれたりすることがあります」と書かれています。


と言うことは、何年か着てると、経年劣化が起こり、剥離が発生すると言うことなんですわ。
そうなんです!!

ボンディング製品には寿命が有るのです!

このコートも、

画像左側がプクプクしてます。


ココも。


ココも。プクプク剥離が発生しています。

接着能力が、無くなると剥がれてしまうんですよね。

このコートは、劣化が始まりつつあるのです。

これは、ボンディング生地の特性なので、経年劣化することについては、購入時に店員さんからお聞きになられていると思います。

もちろん、クリーニング店でも受付の際にご説明致します。

ボンディング製品を購入の際は、「経年劣化」を理解した上で購入しましょう。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シャツの仕上げ。
シャツの仕上げについてです。

クリーニング店では「機械仕上げ」と「手仕上げ」の2種類があります。

機械仕上げは、ロボットと呼ばれる機械で仕上げます。
ネット検索すると色々出てきますので、興味のある方は、そちらでよろしくお願いします。

他方「手仕上げ」は、アイロン1つで行います。

では、当店でのシャツの手仕上げをご紹介します。


こちらのシャツを仕上げます。


先ずはカフスから。
裏側からです。



続いて

今度は表側から。
カフスに「丸み」を持たせるために仕上げ馬を使います。

そして、

袖。

次に

襟。


先ずこちらから中央に向かって。


次にこちらから中央に向かって。


最後に中央を押さえます。

端から端へ当てると、生地に「余裕」があると端に追いやってしまい、変なシワが出来てしまいます。

そして、

こんな感じに仕上げます。

次に
身頃。


全体的には、アイロンを滑らせるんですが、


ボタンの部分は、ボタンに当たらない様に浮かせて仕上げ。

さらに、

アイロンの先を使って、しっかりと当てます。

次に

背中当てて、


反対の身頃を仕上げ。

次に




襟の折り曲げですが、軽く折った後、両端を強めに押さえます。
こうする事で、ネクタイの収まりが良くなります。

次に、
表向けてセットして、背中を整えます。

そして、

首のあたりをアイロンのカーブを、利用して押さえます。


こんな感じ。

次に、

ボタンを閉じて、


胸から、


肩にかけて押さえます。

もちろん身頃全体も整えます。

こんな感じ。

ここから、たたみに入ります。

まず、裏返して、


袖を折ります。


そして袖半分をこの様に、着た時シワになりにくい様に折り込みます。


もう片方も、同様に。

で、

畳む際の芯になるように紙を入れて、


左右、同じ長さで半分に折ります。

で、

収まりの良い長さに裾を折って、


半分に折ります。

で、

表向けて、出来上がり。

シャツの手仕上げでは、シワが出来るだけつかない様に、丁寧に仕上げてますねん。

見えない中側も丁寧に仕上げます。

丁寧に仕上げる事が、プロの仕事の基本やと、思います。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トラック運転席のカーテン。
トラック運転席のカーテンのご相談です。

このカーテン。





アコーディオンカーテンなのに、プリーツが伸びてしまってます。

なんでも、近所にチェーン店のクリーニング店がオープンし、割引きサービスがあったので、出したそうです。

引き取りに行くと、この状態で渡されたそう。
これは酷い!!とお客様は怒られたそうですが、、、。

話にならないので、当店にご相談に来られたわけですね。

こうなると、プリーツを一本一本アイロンしますねん。

でも、何か綺麗じゃない、、、。

で、水洗いしてみました。


洗剤を溶かした温水に、


カーテンを入れます。


浸けた途端に、汚れが湧き出てきましたよ。

で、しばらく浸けておいたら、

こんなに汚れが、、、。

この後、自然乾燥して、プリーツをアイロンで直しました。

で、

仕上がりです。

アコーディオンをキチンと取って畳んで、テープで両端を留めるんですよ。


プリーツはキッチリとってますから。

クリーニング料金って、店により千差万別です。

どの店を選ぶかは、消費者の皆さんです。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode