Page: 1/3   >>
白いパンツは白くなくちゃ!!
今年も流行る「白パンツ」 「ホワイトデニム」

私も仕事や外出に使ってます。

が、、、、白パンツ ホワイトデニムは直ぐに汚れてしまいますね。

白パンツや、ホワイトデニムの白さをキープするには、やはり小まめな洗濯が必要でしょう。

私は1〜2日着用すれば洗濯します。


これは、一昨日の日曜日に外出した際に履いた白いパンツ。

取り扱い絵表示は

家庭洗濯OK。


温水に洗剤を入れて、漬け置き。
その後短時間洗濯。

で、

洗い上がりは、真っ白です!

洗濯する際のポイントですが、やはり温水を使う事。

私は40度前進の温水に洗剤をよく溶かしてから投入し、20分程漬け置きします。

温水を利用することにより、洗剤の効果は飛躍的に向上します。

漬け置きする事により、汚れに洗剤成分が十二分に浸透し、汚れを生地から取れやすくしてくれます。

そうなるまで時間を置いての漬け置きなのですよ。

汚れ具合によって時間は変えないといけません。

漬け置きして、汚れが取れ易くなってからの洗濯は、短時間で済みます。
そうすると、生地を傷める事もありませんね。

白いパンツ ホワイトデニムの白さをキープしたいなら、小まめに洗濯しましょう。

何日か着て、何日も放置していて、黄ばんだり シミが付いたり したら、プロに任せましょうね!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
麻シャツを洗ってみよー
これからの季節、1日で服が「汗だく」になってしまいます。

ご家庭で洗えるものなら、サッと洗濯しましょう。

汗汚れも、付いたその日なら、取れやすいですが、洗わずにハンガーに掛けて置いてたりすると「黄ばみ」になる危険性があるので、その日のうちに、洗いましょう!

今回洗濯するのは、

先日、買ったシャツ。

取り扱い絵表示は、

家庭で洗濯できます!

取り扱い注意表示が、





沢山付いてます。
キチンと目を通しましょうね。

麻製品は色が移る可能性がある。生地がデリケートなので気を付けて下さい。とか書いてあります。

麻製品は洗濯機で普通に洗うのは危険。
絵表示通り「手洗い」しましょう。

では、スタート。

洗濯機に温水(絵表示通りの30度前後)を貯め、そこに、シャツを投入。


洗濯スイッチは入れません。
手洗いですよ!
てか、その日に付いた汚れだから、漬けて置くだけでも効果的。
その上で手洗いすれば尚更です。


汗をかいている襟は、念のため優しくスポンジで撫でます。

で、

しっかりと濯ぎます。

そして、

私はソフトな着心地が好みなので、ソフターへ。

そして、

軽〜く手絞りして、


ハンガーに掛けます。

でも、かなり水分含んでますなぁ。

かと言って脱水機すると、「シワ」が出来て、面倒くさい。

なので、脱水機使わずに水分を取ります。

その方法はー、

私が監修した NHKまる得マガジンMOOK 「衣類のお手入れ」の13ページに載せてますんで、見てみてねー。
簡単な方法なので、本屋さんでサッと見てみてねー。

で、脱水したら

ハンガーに掛けます。

ポイントは、



手で、シワを伸ばす事。

脱水機使ってないから、湿っているうちなら手だけでもかなり伸びます。

画像は片手ですが、、、もう片手で撮影してるからね、、、。


で、

乾きました。

これでも、充分着用できますね。
ラフな感じでええと思います。

麻製品は、汗が付いたままにしておくと思わぬトラブルが起きることもあるので、汗をかいて汚れたら、直ぐに洗濯しましょうね。

家庭で洗濯出来ない表示のアイテムはクリーニング屋に持って行き、「水洗い」をオーダーしましょう!

では、では。





blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
液体洗剤を直接掛けたから?
昨日夕方、年配の女性が慌てた様子でご来店。

お孫さんの制服を洗濯機で洗ったらシミが付いてしまったそうです。

洗濯機のドライマークコースで洗われたとの事。
洗濯終了後、裏返してハンガーで干し、乾いたのでアイロンしよーとした時に発覚したそうです。

見てみましょう。

背中に白いシミの様なのが、、、。







詳しくお聞きしますと、制服を洗濯機に入れて上から液体洗剤を直接掛けたそうなんよね。

洗う前は、背中には何も付いて無かったそうなので、やはり液体洗剤を直接掛けたのが影響したのかも?ですね。

で、染み抜きしてみます。

ココに、


スチームをかけますと。


取れましたよ。

で、

仕上がりましたー。







今回のケースと同じ様な事例を以前相談された事があります。
同じ様に、液体洗剤を直接掛けられた様でした。

現状で確実に言える事は、液体洗剤を直接被洗物に掛けるのは注意が必要だと言うことですね

洗剤に含まれている成分の影響?蛍光剤の影響? 等色々要因は考えられますが、これらについては再現試験をしてみないと何とも言えません。
これについては、知り合いのアパレルさんに協力してもらって、やってみようと思っています。

とりあえず、洗濯の際、液体洗剤を直接被洗物にかけるのは注意が必要です!
洗剤投入口から入れるか、直接洗濯機に入れるなら、小さなバケツに水を入れて良く溶かしてから入れるのがベターでしょうね。

では、では。

blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家で洗ってシワクチャなズボン!、
いつもはクリーニングに出しているズボンを、洗濯機でドライマークが洗えるコースで洗ったのにシワクチャになった!とのご相談ですよ。


こちらのズボン。






見事にクチャクチャにシワができてますね。

そもそも、

「水洗い禁止」の表示やん!
オシャレ着洗い洗剤使って、洗濯機のドライマークコースなら良いわけでは無いですからね!
プロに任せなくちゃ!
もう!!´д` ;

で、

ドライクリーニングして、水洗いし直して、仕上がりましたよ!









シワは綺麗になりましたし、良い感じに仕上げましたよ。
お客様も、ビックリしてはりましたが、無事に修正出来て良かったね(^.^)


お洗濯する際は必ず「取り扱い絵表示」を確認しましょう!
「水洗い不可」表示なら、クリーニングに出して下さいね!


では、では。

お願い〜!

何でもご家庭で洗濯されるのは良いかも知れませんが、洗剤や洗濯機、洗濯方法によっては取れる汚れも取れなくなってしまう場合があります。
「水洗い不可」のアイテムなら尚更家庭で洗濯するのはリスクが高いです。
型崩れ、収縮、風合い変化等を起こすと、元に戻すのは困難を極めます。
洗濯、シミ抜き等衣料品のメンテナンス、ケアはプロに任せて下さいね!

blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗濯したら色が移った!
家庭で洗濯をされていて、白のシャツと赤いパンツを一緒に洗ったんやて。

すると、赤い色がシャツに付いたので、何とかならないかな?とのご相談です。

洗濯する際白物色物分けて洗濯するのは基本!ですよ!
ココを怠ると色落ち、色流れ、色付き、等の事故が起こっちゃうんですね。

このシャツです。

ちょっと分かりにくいねー。
薄くピンク色になってるんですよね。


ココには赤っぽいのが濃く付いてまふ。

色移りの除去方法はコレなんですよね。



普通に洗ってるだけ?
違いますよー(^.^)

でー、

分かりにくいけど、スッキリしました。



取れてるでしょー。(^.^)

洗濯で色流れ、色移り等が発生したら、脱水機で軽く絞って、早急にプロに任せて下さいね!乾かすとダメだよ。

では、では。

blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
煮洗いしたら 色移りした!!
オークションで購入したパーカーが、ちょっと「臭い」ので、ネットで調べると「煮洗い」とゆー方法が、有ったので 効きそうと思いされたら、「色移り」を起こしてしまったそうです。
品物は紺のパーカーで、フードと袖口、裾が白の切り替え。
きっちり白の部分に紺色が付着してそうですよ。
「煮洗い」なんて、板前さんが白のダスターを真っ白にする為にしはるとかは昔聞いた事有るけど、家庭でするなんてねぇ〜。ちょっと怖い気もしますわ。
今回のケース、真っ白なら未だしも色物をするなんて無謀でしたね。
さらに、酸素系漂白剤で漂白し、それでも取れないので、キッチンハイターに漬けたら、水が茶色に変わって怖くなり、濯いで、またネットで検索して当店にたどり着いたそうです。

こちらのパーカーです。




フード部分、



袖口、




裾部分、
白の部分が紺色に染まってしまってますね。

普通に「色移り」が発生したのなら、

この様にすれば、大体いけるんですが、今回はキッチンハイター迄使用されてます。
それが原因なのかも?ですが、この方法では全く通用しませんでした。

なので、他の方法を模索し、色々してみました。












残念ながら、思う様には行きませんでしたわ。
めっちゃ悔しいですね。

濃色と白の切り替えのアイテムはちょくちょくあります。
お洗濯にはくれぐれも気を付けて下さいね。「色移り」が発生する危険性が有りますからね。
煮洗いなんて、危険!
てか、そんなんするよりプロの私達クリーニング屋にお任せ下さいよ!!
今回のケースも、そもそもは「臭い」が気になったからですよね。
プロに相談して下されば、色んな方法の中から最適な方法をチョイスして安全に「臭い」を落とす方向で頑張りますよーー!!

せっかくオークションで購入したのに、クリーニング料金の節約の為にネットで方法調べて、コレでは本末転倒ですやんか。

無理せずプロにお任せ下さいねー!!

では、では。

お願い〜!

何でもご家庭で洗濯されるのは良いかも知れませんが、洗剤や洗濯機、洗濯方法によっては取れる汚れも取れなくなってしまう場合があります。
「水洗い不可」のアイテムなら尚更家庭で洗濯するのはリスクが高いです。
型崩れ、収縮、風合い変化等を起こすと、元に戻すのは困難を極めます。
洗濯、シミ抜き等衣料品のメンテナンス、ケアはプロに任せて下さいね!

blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タオルをフンワリさせるには〜!
暑い暑い日々が続いています。
盆休みにも入って、皆さん楽しく過ごされてるのかな?
私は15〜18日の休みを目前に、頑張って仕事しとります。

暑いので、タオルの使用も頻繁になるでしょう。
で、皆さんフンワリした使い心地のタオルですか??
私は、フンワリしたタオルが好きなのでいつもフンワリさせています。
ゴワゴワしたタオルはイヤなんですよね。
コレは好き好きですけどね。

今回はフンワリタオルの作り方を説明しますね〜。

では、実際にやってみますよ。


1枚のタオルを半分に切りましたよ。



左側。




右側。

洗濯前なので、どちらも フンワリしてますよ。

では。
洗濯機で普通に洗いまして〜。



左側はそのままハンガーにかけて干しました。

右側は〜

乾燥機で乾かしますよ。


で、乾燥後〜。

明らかに左側と右側で違うでしょ。



左側は繊維がペチャンコでゴワゴワしてます。




右側はフンワリしてますよ。

乾燥機で温風を当てて全体をほぐしてあげる事により、繊維の一つ一つが立ってフンワリするんですよ。

ハンガー乾燥は繊維がペチャンコのまま乾くのでゴワゴワなんですよね。

皆さん、シャンプした後ブローするでしょ?アレと同じような感じかな。

シャンプー後、タオルを頭に巻いて押さえて水分を取ってそのまま乾かしたのが、ハンガー乾燥。
こんな事するわけ無いけど、どうなるかは容易に想像できますよね。

ブローして温風当ててブラシで乾かせるのが乾燥機。
コレは皆さん経験ありますが、髪の毛がフンワリしますよね。

ですので、フンワリしたタオルを使いたいならご家庭の乾燥機や、コインランドリーの乾燥機を使ってみて下さい。
フワフワになりますよ〜。

また、無ければ、ハンガー乾燥の前に全体を解して手で毛並みを立てて乾かせば、かなりフンワリします。
コレはシャンプー後手ぐしで、髪の毛解して乾かすのと同じですね。

ぜひ、試してみて下さいね〜。

では、では。

お願い〜!

何でもご家庭で洗濯されるのは良いかも知れませんが、洗剤や洗濯機、洗濯方法によっては取れる汚れも取れなくなってしまう場合があります。
「水洗い不可」のアイテムなら尚更家庭で洗濯するのはリスクが高いです。
洗濯、シミ抜き等衣料品のメンテナンス、ケアはプロに任せて下さいね!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
分けて洗濯するのは「基本」です!
このTシャツですが、



前部分、



肩部分、

赤いんです。

そうー!洗濯したら他の衣料品の色が移ったそうなんですよね。
いわゆる「色移り」ですね。



手洗い表示なのですが、お客様は洗濯機の「手洗いモード」で洗濯されたとのこと。
ま、これはそーするでしょうね。
でも、手洗い表示はあくまで「手で洗う」事が基本ですからね。

で、このお客様なんですが、白のTシャツと、ワイン色のシャツを一緒に洗濯したそうなんですね。

白物と色物を分けて洗濯するのは「基本中の基本」ですがなー!
色移りはなかなか厄介なんですよ。
家庭では難しいかもね〜。

で、

こんなんして、色々しましたよ!


でー、

洗い上がりです。








色は、ほとんど分からなくなりました。

暑い季節、ご家庭の洗濯機は汗で汚れた洗濯物で大忙しの事でしょう。

でも、どんなに忙しくても白物と色物を分けて洗う事は必ず守って下さいね!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安易な洗濯は危険ですよ!!
同じブランドの同じ様なTシャツなので、家で洗濯出来ると思ったら大失敗!

大慌てで当店に掛け込まれましたよ〜〜〜!!!


まずコチラをご覧ください。

この特徴的なデザイン。お分かりですね!
レオナールのTシャツですよん。




絵表示は、家庭での洗濯可能なんですよ〜。


で〜

こちらのTシャツ。何か赤っぽいでしょ。




こちらは「水洗い不可表示」ですがな。
シルクなので、当たり前ですね。

お客様は上のブルーっぽいのと同じように洗濯出来るものだと思い
表示も確認せずに洗濯機で洗っちゃったんですって。












かなり「赤色」が出てしまい、染まっちゃったようですね・・・。

お客様は「コレは諦めてるから、洗ってくれるだけで良いで〜」と

でもね、洗濯時の「色流れ」は場合によっては上手く取れる事も
あるんですよね。

方法はシークレットですが、、、。

こんな事しましたよ〜。


で〜、

仕上がりました〜。














赤色は綺麗に取れましたよ〜。

洗濯時の「取り扱い絵表示」の確認は必ず行って下さい。
同じブランドの同じ様なアイテムであっても、安易に洗濯するのは
危険ですよ!!

では、では。

お願い〜!

何でもご家庭で洗濯されるのは良いかも知れませんが、洗剤や洗濯機、洗濯方法によっては取れる汚れも取れなくなってしまう場合があります。
「水洗い不可」のアイテムなら尚更家庭で洗濯するのはリスクが高いです。
洗濯、シミ抜き等衣料品のメンテナンス、ケアはプロに任せて下さいね!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家庭での洗濯失敗事例!表示は必ず確認〜!
 先日「同じメーカーの同じシャツやのに、何でこんな事になるの?」と
奥さんがご来店になりました。

「え?どうされたん??」とお聞きしますと、2点のシャツを袋から出しはりましたよ。

では、見てみましょう。

このシャツと〜



このシャツ。

同じシャツなのに、下のシャツが同じ様に洗濯したら
縮んでしまったそうなんですよ・・・。


確かに同じメーカーの同じサイズのシャツですね。
見た目もよ〜似てますね。

サイズは〜





袖丈縮んでるね〜。







全体的にかなり縮んでいます。


では取り扱い絵表示は?

ウオッシャブルウールですね。
まったく問題ないです。


ところが!!!

あれ!コッチはアカンやんか!!
ウオッシャブルちゃうやん!!
これを上のと同じように水洗いすると縮む事は避けられませんね。

同じメーカーの同じ様なシャツでも、取り扱い方が違う場合が有るのです。
安易に洗濯するのは、非常に危険!!
必ず「取り扱い絵表示」を確認しましょう!!

水洗い不可表示の場合は、クリーニング店にお任せ下さいね!!
プロなら、このカシミヤ配合のシャツでも「水洗い」出来ますからね!!
消費者の皆さんでは不可能ですからね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode