Page: 1/25   >>
40年位前のモンクレール パート2
おはようございます。

今日は、阪神大震災から25年ですね。

決して忘れる事が出来ない1.17。

決して風化させてはいけないですね。
黙祷しました。


さて、今日のご紹介は、少し前に紹介したのと、同じ位の年代物。


全体的に、汚れが蓄積している、、、。


約40年位前のアシックス社のモンクレールです。


スキー場でブイブイ言わせてた、このマーク!
憧れでしたね。


このスライダー持ち手は、マークの丸い金属が貼り付けなので、気を付けないとね!


袖口と、


袖に大きなシミ!

さて、クリーニングしますよー!


袖口のシミは、


前処理で!


袖のシミも、


前処理で、取れやすーくしておきます。

この後、基本の「ドライクリーニング 」で、油性汚れ、不溶性汚れをしっかり落としてから、、、。

次は「水洗い」です!

その前に、いつもの様に、、、。


汚れのキツい部分に、


前処理スプレーを噴霧!


スポンジで馴染ませて 浸透させます。


袖も、

さらに、

全体的にも、噴霧し、浸透させます。

このまましばらく放置。

その後、

ネットに入れて、


大型洗濯機に入れます。


蒸気を加えて温水にし、このまま漬け込み。

洗剤も溶かし込んでありますし、温水なので、ダウンが吸い込んだ汚れや、繊維にこびり付いた汚れも、「取れ易く」なります。

ま、台所で油とかの汚れがキツい食器をお湯を溜めた洗い桶に洗剤入れて浸けておくと取れやすくなるのと同じ様な感じですね。

なので、ここでもしばらくの間、温度を一定に保ちつつ放置します。

その後、洗濯をスタート!

って、あまりジャブジャブ洗うのは、ダウンに悪影響と思うので、インバータを利用して、「揺りかご洗浄」。

ダウンの洗濯には、とことんこだわっていますよ!!

その後、

自然乾燥です。


で、

仕上がりました!


襟周り、


袖口




かなりスッキリしましたね!


マークもスッキリしました。

この様に、数十年前のモンクレールでも、キチンとクリーニングすれば、かなりの確率で綺麗になります。

もちろん、他のダウンでも同じです。
汚れや組成の性質に応じたクリーニングをキチンと、丁寧に行い、綺麗にするのが「プロ」です!

クリーニングに出すなら、「プロ」のいる、各都道府県クリーニング組合加盟のクリーニング店にご相談下さい!!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
40年位前のモンクレール
おはようございます。

今日から、商売繁盛でお馴染み「えべっさん」です。

私は今夜、嫁さんが西宮でヴァイオリンの練習があるので、それ終わりで行くつもりです。

ちょっと遅めからのお参りですが、楽しみです!

さて、今日ご紹介するのは、むかーし・昔のモンクレールです。

クリーニング終わってます。

懐かしい!!


当時のマーク!


40年前やのに、ボリューム感は、そこそこ有りますわ。
さっすが!モンクレール!


この頃は「アシックス」が取り扱ってたんですよね。


うわ!アニメタグや!
かなり劣化してますが、今とは違ってたんですねー。

この頃は、スキーウェアとして人気やったかなー。
私もスキー場で、モンクレール見ると羨ましく思ったものです。

良いもんは、いつまで経っても良いですね。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昔懐かしいモンクレール
おはようございます。

大型台風、徐々に接近していますね。
被害が無いことを祈るのみ。

とりあえず、植木片付けて、ゴミ箱も片付けました。
大阪は今夜から明日にかけてらしいです。

皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて、そろそろ秋冬物衣料の「着用前クリーニング」が出だしました。

今日は久しぶりのモンクレールです。


こちら!


流石は、モンクレール!
フワフワですがな!

って、マークが無い?

普通の、ダウンジャケットちゃうか?って?
これはそもそもマークは無いんですよ。

それもそのはず、

昔懐かしい「青タグ」です。

この頃のモンクレールは、ほんと「防寒着」の様に、ダウンがふんだんに使われてて、めっちゃ暖かそうです。
クリーニングも、し易いんですね。
最近のは、ファッション性に富んでいますね。
また、異素材の組み合わせとかがふんだんで、クリーニング屋泣かせのデザインも多いです。
でも、クリーニングはバッチリやりますよー!

モンクレール「青タグ」をはじめ、モンクレールダウンのクリーニングの事なら、経験豊富な私に、お任せ下さい!!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールのクリーニング。後編。
日差しがキツイ大阪です。

まだ、半袖でも大丈夫やね。

早く涼しくなって欲しいものです。

さて、昨日の続き。

ダウンウェアは、色んな汚れが付いています。
先ず外に出て歩いてるだけで、空気中のチリやホコリの不溶性の汚れや、車の排ガスに含まれる目に見えない油分。

車の、フロントガラスに「油膜」付きますよね。同じ様にアウターも薄い油膜でコーティングされてるんですよね。

コレらの汚れは、ドライクリーニング することにより綺麗に除去出来ます。

女性の皆さん、お化粧落とす時、水で洗うだけで綺麗に落とせますか?落とせませんよね?
やはり「クレンジングオイル」の油で溶かさないと綺麗にお化粧は落とせませんね。


ドライクリーニング は洗顔で言うところの「クレンジングオイル」の役目なんですね。

クレンジングでお化粧落としてから洗顔フォームで顔の汚れを落とすのが当たり前ですね。
同じ様にアウターの汚れも、ドライクリーニング で油性の汚れをキチンと落としてから、水洗いするのが、最も綺麗にする方法なんですよ。

なので、ダウン洗うのにドライクリーニング を抜きにするのは、お顔のお化粧落とすのに、クレンジングを抜きにするのと同じような感じと思って下さい。

で、ドライクリーニング した後のモンクレールに、今度は、洗顔フォーム代わりの前処理スプレーを吹き付けます。

シュッ!シュッ!


全体的に満遍なく染み込ませ、


ネットに入れて、水洗いします。

で、



洗い上がりです。
かなりペチャンコになってますが、ご安心を。
自然乾燥を数日行い、アレコレしますと、

この様にフワフワに仕上がりました。




ファスナー持ち手も綺麗なもんです。

モンクレール等のクリーニングは、手間暇掛けないと良い品質にならないと思います。

ハイブランドダウンのクリーニングでお困りならご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

一点一点私が1人で丁寧にクリーニングする「ワンマンクリーニング」でお手入れささて頂きます!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールのクリーニング。前編。
おはようございます。

何やかんやと、バタバタ忙しくしております。
昨日、2年前の人間ドックで肺に影があると言われてから定期的に受けているCTの結果を聞きに行きました。

てか、そもそもその影は大したことは無かったのですが、念のためという事で、検査を受けてますねん。

もちろん結果は大丈夫やったので、とりあえずホッとしています。

でも、この歳になってくると健康面には注意しないとね!

まして、私1人で仕事してるので「万が一」の事があると店を閉める事にもなりかねないのでね。

皆さん、季節の変わり目でもありますし、体調面には、くれぐれもご注意下さい。

さて、すこーし、暑さがマシになると「秋冬物衣料」の着用前のクリーニングご依頼が増えてきます。

ほんとはシーズン終わりに出して欲しいんですけどね、、、。

だって、半年間「汚れたまま」放置しているんですよ。
良い事なんて1つも無いんですよね。


今回は、久しぶりの「モンクレール」です。



迷彩柄ですやん。
カッコいいですなぁ〜。

注意せなあかんのは、

ファスナーの持ち手。光沢がありますねー。
傷つけたらあかんからね。


ウエストとかにはサイズ調整のゴムを留めるスプリングの入った器具。
これも壊さない様に注意しないと。
さらに、

フロントファスナーの持ち手もモンクレールのマークの金具の持ち手。
絶対傷つけたらあきません!

で、当店では、この様に「保護」しますねん。

光沢のあるファスナー持ち手はこの様に保護。

ゴムの調整器具とフロントファスナー持ち手は、



プラスチックの保護カバーでガッチリガードします。

で、クリーニングですが、
先ずはドライクリーニング して、油汚れや皮脂汚れ、不溶性汚れをしっかり落としてから「水洗い」します。

このドライクリーニング を行う事が大きなポイントなんですね!


少し長くなるので、明日は続きます!


では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウールモンクレール。アニメタグが!!、
おはようございます。

今日も晴れの大阪です。

蒸し暑いなぁ。

明日から10月やのにね、、、。

明日から消費税が10%になります。
当店も漏れなく、10%になりますのでよろしくお願いします。

さて、先日お預かりしたウールのモンクレールのクリーニングです。

こちらのモンクレール。

表地ウールなんですよね。

お手紙には、

裏地の「汗シミ」が気になられてるそう。

見てみましょう。



襟裏ね。画像では見にくいけど、うっすら黄ばんでます。


袖裏。割とクッキリ黄ばみが出てます。

で、アニメタグなんですけど、、、

おー!人気者のガチョウさんが赤のニット帽被っとる!
知らんかったなぁ〜。

もちろん


表示は「水洗い不可」

いつもなら、水洗いを勧めるんですが、表地ウールがデリケートな感じ。
ちょっとリスキーなので、今回は表示通りのドライクリーニング でお手入れしました。


仕上がりました。
シャキッとさせましたよ。






黄ばみは、かなり薄くなっております。

購入からそんなに経ってないし、黄ばみも、あまり大した事ないので今回はドライクリーニング でお手入れし、次回は、思い切って「水洗い」するか、シミ抜き処理で取るか?にしましょうとご提案させてもらいました。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デニムモンクレール
おはようございます。朝から蝉の大合唱の大阪です。
梅雨明けも発表され、いよいよ夏本番ですね。
昨夜は「天神祭」でした。
大阪の真ん中を流れる「大川」を、何百艘の船が行き交い、花火大会で盛り上がります。
ここんとこ行ってないなぁ。
まぁ、人多いし、暑いしね。
この歳になるとしんどいです、、、。

さて、そんな暑い中、モンクレールのご紹介です。





デニムのモンクレールダウンジャケットです。

かれこれ3シーズン位かな?毎年お手入れさせてもらってます。

デニムなので、所々色落ちしてくるですが、なかなか良い味なんですよね。

もちろんフワフワに仕上げています。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日はガムブルーのセーター。
モンクレール等のハイブランドダウンの入荷も、冬物衣料の入荷も、そろそろ落ち着いて来た感じです。

それでも、「暇になって来たらお願いするわ」とお気遣いいただいてるお客様達から、ドーンと入荷あったりして、相変わらず忙しくしております。

当店は、私一人で仕事する「ワンマンクリーニング」。

一点一点丁寧に、確実にお手入れしております。

今日のモンクレールは、繊細なクリーニングが要求される「ガムブルー」のセーターです。




繊維がデリケートなので、ドライクリーニング するんですが、通常のクリーニングだと繊維が傷む危険性があるので、その辺りを踏まえたクリーニングが必要ですね。

もちろん、私的にはバッチリお手入れ致しました。

ハイブランドのクリーニングの事なら、私にお任せ下さいませ!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10年以上扱わせてもらってます。
10年以上前位からお手入れさせてもらっている モンクレールダウンです。


こちらのモンクレール。


スープリームスですよ。10年以上前のんですよね。



ボリューム満点でフワフワです!

さすがはモンクレール!


毎年キチンとお手入れさせてもらってるからコンディションがキープできるんですよ。

今回は、襟元の毛玉処理もさせてもらいました。




このタイプの生地は、毛玉が出来やすいんです。

で、処理しました。



スッキリしましたね。


コレで、現状、ほぼ完璧な状態になりました。

この様子やと、あと10年は着れると思いますわ。

ダウンのクリーニング出し忘れはありませんか?

今年の夏も暑くなりそうです。
汚れやシミ、放置しておくと取れなくなりますし、暑さでますます、、、。

今からでも、クリーニングに出しましょう!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール ガムブルーのクリーニング
モンクレールの高級メンズライン「ガムブルー」のクリーニングです。



ガムブルーとは「青のライン」言う事で、

裏地にはストライプのコットン生地が使われています。
表地、裏地共に全体的に汚れが蓄積してますね、、、。


肩の部分が完全に変色しています。

こうなると、取り返しがつきません、、、。

色を掛けて修正する方法もありますが、今回はこのままクリーニングのオーダーです。




袖裏にも、シミが。

取り扱い絵表示は、

もちろん、「水洗い不可」
でも、やはり水洗いした方がスッキリするやろなぁ。

あ、ガムブルーは、

モンクレールのオーソドックスのそれとは生地も違うし、ファスナーも凝ったデザイン。

なので、クリーニングはかなり難しいです。

で、ドライクリーニング+水洗いでクリーニングしまして、

仕上がりました。
フンワリ仕上げております。


裏地も、




袖裏もスッキリしました。

モンクレールガムブルーは、高額なだけにクリーニングをためらわれるかも?ですが、キチンとお手入れしないと、変色!してしまうかも?です。

シーズン終わりにはクリーニングしましょう!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode