Page: 1/26   >>
モンクレール ブランソンのクリーニング
モンクレールのブランソンです。

黒いから汚れは目立ちにくいんやけど・・。

やはり、この白黒の縁取りと、


裏側の白地部分は汚れが目立ちますよね。

で、クリーニングしますとー、


全体的にスッキリ、ふんわり仕上げてます。


白黒の縁取りも、


裏側の白地部分も、スッキリ綺麗になりましたよ。

クリーニングって、生地や染色の性質と、汚れの性質を理解する事が基本です。

それを踏まえて、汚れやシミの付着状況に応じたお手入れをすれば綺麗になるのです。

クリーニングの事でお困りならワンマンクリーニングと一生懸命のお手入れの私にお任せ下さい。
では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールをバラバラにしました!
3年前のことになりますが、


私、モンクレール好きが高じて、、、。

モンクレールロングコートをバラバラにしてしまいました!!

と言いますのも、クリーニング業者の勉強会の講師に招かれ、お題は「モンクレール等高級ダウン」についてでした。

だったら、ずっとやってみたかった「モンクレール解体」をしてみようかなと。

思い切った事したなぁ〜。

でも、中がどのような構造になってるか?
縫製は?

非常に気になってたんですね。

で、縫製の専門家を招いて、やってもらいましたよ。


この、モンクレールをバラバラにしました。


始まりました!


ハサミが入ります!


!!!


!!!



!!!


!!!

縫製の専門家さん曰く
「こんなに細かい縫製されてるとはビックリ!!」と驚いてはりました。

モンクレールって高いと思いはるでしょうが、見えない部分でも、細かい丁寧な仕事されてはります。

そりゃ、あれだけの手間かけてはるんやから、あのお値段は、納得やなぁ。と思ったものです。

また、クリーニングする上での「ヒント」も数多く収穫しました。
そら、普通に洗うのはNG!やと再認識しましたね。

その、解体したモンクレールは、ご来店のお客様には見てもらえますよ。

皆さんビックリしてはりますー!

モンクレール大好きな私でした。

今年は、ニューモデル、買ってみよーかなぁ。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コテコテに汚れたモンクレール
おはようございます。

雨模様の大阪です。
そろそろ梅雨?
いやいや、もうちょっと先かな?

さて、今日ご紹介するのは、モンクレールダウンのクリーニングです。

かなり汚れが蓄積しまくってて、苦労しましたが、かなりスッキリしました。

ビフォーアフターになりますが、こちらです。

全体です。


袖口です。
汚れが蓄積し過ぎて、テカッています。


右ポケット。


左ポケット。

ポケット口も、かなり汚れが蓄積してて、苦労しました。

で、クリーニング後です。


かなりスッキリしました。


袖口も、




ポケットも、スッキリしました。

どんなに汚れていても、可能な限り綺麗にする!が私の信条。

1着入魂!一生懸命!お手入れします!

モンクレールダウンのクリーニングの事なら、モンクレールダウンのクリーニング歴10年以上、経験と実績の私にお任せ下さい! 一点、一点、素材・コンディションに合わせたお手入れを致します! 綺麗にするのは、当たり前!フンワリフワフワに仕上げる事にこだわっております!!よろしくお願いします! では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白いモンクレールは白く!
白いモンクレールダウンのクリーニングご依頼が続きました。


白はカッコいいんやけど、汚れが目立ちやすいんですよね。

やはり、キチンとお手入れする事がポイントですね。

お手入れを怠って「黄ばみ」が出てしまうも取り返しがつかない!ですからね。

先ずは、こちらのモンクレール。


全体的に薄汚れています。


袖口は汚れで黒ーくなってるし、、、。


襟にも汚れの蓄積!

続いてこちら!


デザイン似てるなぁ。
これも全体的に薄汚れてます。


これも袖口とー、


ポケット口の汚れが目立ってました。

で、どちらも当店の「バイオウェットクリーニング」(ドライクリーニング+酵素洗剤温水洗浄)でクリーニングしました。

仕上がりです!


最初のモンクレール。
薄汚れがスッキリしてます。


袖口も、


襟もスッキリ!

次のモンクレールダウン。

こちらも、スッキリしました。


袖口も、


ポケット口もスッキリです。

やはり、「ドライクリーニング 」で、表面を、コーティングしている「油膜」を取り除き、皮脂等の油汚れを除去し、
それからの、酵素洗剤温水洗浄で汗や食べこぼし等の水溶性汚れを取り除くW洗浄のバイオウェットクリーニングが、ダウンジャケット等のクリーニングには、最適やと思います。

ダウンウェアのクリーニングの事なら、モンクレールダウンのクリーニング歴10年以上、経験と実績の私にお任せ下さい! 一点、一点、素材・コンディションに合わせたお手入れを致します! 綺麗にするのは、当たり前!フンワリフワフワに仕上げる事にこだわっております!!よろしくお願いします! では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールダウンのクリーニング
何か暖かくなったり寒くなったり、おかしな天気です。

冬物要らないかなぁ?と思ったら、やっぱり要るわー!となるんですよねー。

でも、アウターのクリーニングご依頼は徐々に増えつつありますね。

今日は「モンクレールダウン」のクリーニングですよ。


こちらのモンクレールダウンジャケット。

ぱっと見は、そんなに汚れてないんやけど、、、。




袖と、


袖口に、茶色の点々のシミが多数付着してます。
お客様は、身に覚えが無いとの事。

でも「水溶性」のシミっぽい。
となると、水洗いで綺麗になるかも?

で、

シミ部分にシミ抜き薬剤塗布し、


水洗いの前処理剤を噴霧。

袖口も、

同様に前処理剤噴霧してから、


スポンジで拭いてみます。


いけてるね。

で、

ネットに入れて、


水洗いです。


で!

仕上がりましたー!






茶色の点々のシミは、綺麗に除去出来ました。
もちろん、フンワリフワフワに仕上げております!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールダウンのクリーニング
モンクレールダウンのクリーニングです。


こちらのモンクレール。



あちら、


こちらに、

茶色のシミが付いてます。

コレを綺麗にして欲しいとのご依頼です。

当店では、ダウンのクリーニングは「ドライクリーニング +水洗い」で行います。

先ず、ドライクリーニング で「油性」のシミや汚れ(皮脂汚れ、化粧品汚れ等)をしっかり落とします

それから、
水洗いを行い、「水溶性」のシミや汚れ(汗、食べこぼし、飲料水等)を綺麗に落とします。

ドライクリーニング +水洗い=最も綺麗に出来るクリーニング方法!なのです。

先ずはドライクリーニング したのですが、茶色のシミは取れませんでした。
多分水溶性のシミなのでしょう。

で、シミ部分に、

前処理スプレー噴霧!

こちらも、



噴霧!!

で、

ちょっとスポンジで拭いてみますと、

お!取れてるやん!

やはり「水溶性」のシミだったんですねー。
で、

ネットに入れて、


いつもの温水に洗剤を溶かし込んだとこに入れます。


水洗い!

で、

仕上がりました!

見るからに綺麗になってるし、フワフワ!






シミも綺麗に取れました。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家庭で洗ったモンクレール、、、。
おはようございます。

今年1番の冷え込みの大阪ですが体感的には「まぁまぁ」かな?
このまま冬は終わってしまうんでしょうかね?

今日のご紹介は、ご家庭で洗われた「モンクレールダウン」。

ダウンが所々で「ダンゴ状」になってるし、フワフワ感がイマイチだそう。

買ってほとんど着てないから何とかならないか?との事。

実は、このお客様、他店に持って行かれたそうなんですが、そこでは「自信が無い」と断られ、当店を紹介されたそうです。

なるほどね。

こちらです。

全体ね。
かなりシワシワで、ふんわり感イマイチですね。


ポケット部分。


袖ね。
うーん、、、。
家庭洗濯すると、こんな感じになるんやなぁ、、、。

じゃ、キッチリ可能な限り新品に近づけてみましょう!

で、

キッチリクリーニングして、仕上げました!

こちら!

全体ね。
ふんわりしましたよ。


ポケット部分。


袖ね。

モンクレールに限らず、ダウンジャケットは中身のダウンは、洗濯すると「クチャクチャ」になるし、「ダンゴ状」にもなります。

そのまま自然乾燥させても、元どおりにはなりません。

かと言って、コインランドリーの大型乾燥機で、ガンガン回すと、ふんわりはしますが、生地や、付属品、生地の中側のダウンパック等に、思いっきりダメージを与えます。

もちろんプロも乾燥機は使いますが、最小限に留め、生地を傷めずにふんわりさせる方法を用いているので、「安心・安全」なんですよね。

モンクレールはもちろん、ダウンジャケット等のクリーニングは、ご家庭でするのは避けて、国家資格「クリーニング師」を持った方が常駐し、直接説明してくれる「クリーニング組合加盟店」へ!!

洗濯屋を選択しましょう!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
40年位前のモンクレール パート2
おはようございます。

今日は、阪神大震災から25年ですね。

決して忘れる事が出来ない1.17。

決して風化させてはいけないですね。
黙祷しました。


さて、今日のご紹介は、少し前に紹介したのと、同じ位の年代物。


全体的に、汚れが蓄積している、、、。


約40年位前のアシックス社のモンクレールです。


スキー場でブイブイ言わせてた、このマーク!
憧れでしたね。


このスライダー持ち手は、マークの丸い金属が貼り付けなので、気を付けないとね!


袖口と、


袖に大きなシミ!

さて、クリーニングしますよー!


袖口のシミは、


前処理で!


袖のシミも、


前処理で、取れやすーくしておきます。

この後、基本の「ドライクリーニング 」で、油性汚れ、不溶性汚れをしっかり落としてから、、、。

次は「水洗い」です!

その前に、いつもの様に、、、。


汚れのキツい部分に、


前処理スプレーを噴霧!


スポンジで馴染ませて 浸透させます。


袖も、

さらに、

全体的にも、噴霧し、浸透させます。

このまましばらく放置。

その後、

ネットに入れて、


大型洗濯機に入れます。


蒸気を加えて温水にし、このまま漬け込み。

洗剤も溶かし込んでありますし、温水なので、ダウンが吸い込んだ汚れや、繊維にこびり付いた汚れも、「取れ易く」なります。

ま、台所で油とかの汚れがキツい食器をお湯を溜めた洗い桶に洗剤入れて浸けておくと取れやすくなるのと同じ様な感じですね。

なので、ここでもしばらくの間、温度を一定に保ちつつ放置します。

その後、洗濯をスタート!

って、あまりジャブジャブ洗うのは、ダウンに悪影響と思うので、インバータを利用して、「揺りかご洗浄」。

ダウンの洗濯には、とことんこだわっていますよ!!

その後、

自然乾燥です。


で、

仕上がりました!


襟周り、


袖口




かなりスッキリしましたね!


マークもスッキリしました。

この様に、数十年前のモンクレールでも、キチンとクリーニングすれば、かなりの確率で綺麗になります。

もちろん、他のダウンでも同じです。
汚れや組成の性質に応じたクリーニングをキチンと、丁寧に行い、綺麗にするのが「プロ」です!

クリーニングに出すなら、「プロ」のいる、各都道府県クリーニング組合加盟のクリーニング店にご相談下さい!!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
40年位前のモンクレール
おはようございます。

今日から、商売繁盛でお馴染み「えべっさん」です。

私は今夜、嫁さんが西宮でヴァイオリンの練習があるので、それ終わりで行くつもりです。

ちょっと遅めからのお参りですが、楽しみです!

さて、今日ご紹介するのは、むかーし・昔のモンクレールです。

クリーニング終わってます。

懐かしい!!


当時のマーク!


40年前やのに、ボリューム感は、そこそこ有りますわ。
さっすが!モンクレール!


この頃は「アシックス」が取り扱ってたんですよね。


うわ!アニメタグや!
かなり劣化してますが、今とは違ってたんですねー。

この頃は、スキーウェアとして人気やったかなー。
私もスキー場で、モンクレール見ると羨ましく思ったものです。

良いもんは、いつまで経っても良いですね。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昔懐かしいモンクレール
おはようございます。

大型台風、徐々に接近していますね。
被害が無いことを祈るのみ。

とりあえず、植木片付けて、ゴミ箱も片付けました。
大阪は今夜から明日にかけてらしいです。

皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて、そろそろ秋冬物衣料の「着用前クリーニング」が出だしました。

今日は久しぶりのモンクレールです。


こちら!


流石は、モンクレール!
フワフワですがな!

って、マークが無い?

普通の、ダウンジャケットちゃうか?って?
これはそもそもマークは無いんですよ。

それもそのはず、

昔懐かしい「青タグ」です。

この頃のモンクレールは、ほんと「防寒着」の様に、ダウンがふんだんに使われてて、めっちゃ暖かそうです。
クリーニングも、し易いんですね。
最近のは、ファッション性に富んでいますね。
また、異素材の組み合わせとかがふんだんで、クリーニング屋泣かせのデザインも多いです。
でも、クリーニングはバッチリやりますよー!

モンクレール「青タグ」をはじめ、モンクレールダウンのクリーニングの事なら、経験豊富な私に、お任せ下さい!!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode