Page: 1/21   >>
夏でもモンクレール!
宅急便でのご依頼。
モンクレールレディースラインの「BOURG」です。

クリーニングされた事がなかったみたいで、黒いのでわかりにくいけど、汚れが蓄積してます。





特に襟周りと、


袖口ね。


ご依頼されたお客様も、その辺りの汚れを気にされてるよーです。

で、クリーニングしました〜〜。

って、いきなりアフターです。

全体的にスッキリしてます。






襟周りや袖口の汚れも、ドライクリーニング+丁寧な手洗いで、スッキリしましたよ。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

今日も、大阪市 城東区 確かな技術の「クリーニングショップ中村」の綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日のモンクレール
今日のモンクレールは、毎年北国から出して下さる 「ジョアンナ」です。


ビフォーの全体。


ビフォーの襟。
かなり変色してますねん。

当店に出される前、長い間クリーニングせずにされていたからでしょうねー。
で、

クリーニングアフター。
やはり「水洗い」しているので全体的にスッキリしています。


襟も、汚れは取れたのでスッキリとはしましたね。

やはり、クリーニングしないでの収納は致命傷になりかねません。

アウターのクリーニングはお済みですか?

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール ブランソンのクリーニング
人気がありますね〜。

モンクレール ブランソンです。










買ってからクリーニングした事がないとの事で、かなり汚れが蓄積してましたよ。
ブランソンはナイロン素材なので、私的には「水洗い」は全然大丈夫。
で、当店の「バイオウエット」で水洗い
しましたよ。


仕上がりました。








全体的には、ふんわり感をしっかり出し、汚れはしっかり落とし、白い部分は可能な限り白くしました。


お客様も「生き返った!」と喜んでられました。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール ウールベスト
モンクレールダウンのクリーニング。
今日はウールベストです。


こちらのウールベスト。


襟汚れを綺麗にして欲しいとのご依頼。


ギャランティーは外さないで、との事。

基本的に、ギャランティーは外して着用すると思ってますが、どーしても外さないでとの事であれば、そのままクリーニングします。

でも、

ギャランティーのシルバーがクリーニングで剥がれる危険性については、ご了解を得た上でね。

では、クリーニングです。


襟汚れ部分には、前処理で皮脂汚れを取りやすくする液をつけておきます。
で、ドライクリーニングしましたよ。


仕上がりました。

フワフワに仕上げてますから。
ギャランティーは無事でした、、、。^^;


襟汚れも、スッキリしました。

モンクレールダウンのウールのクリーニングは「ドライクリーニング」です。
水洗いすると、収縮を起こしてしまう危険性が大きい為出来ませんので、ご理解下さいませ。

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウールモンクレール。ファスナーは!
昨年購入された、真新しいモンクレール。





もちろん、モンクレールジャパンの正規品!

ファスナーは、

最近のはこのタイプなのかな。


オッと!!
ファスナーメーカーが「YKK」!
ジャパンブランドが使われると嬉しいですね〜(???)

私の持ってる「MAYA」のタイプは、



ご存知「LAMPO ランポ」

ファスナーメーカーは、色々あるみたいですねー。



で、話を元に戻しまして、、
お客様からは、襟周りの汚れと毛玉が気になるとの事。

ウールタイプの、モンクレールのクリーニングは基本的に「ドライクリーニング」です。
数年前、ウールが出だした頃、テストで「水洗い」したのですが、かなり「縮んで」しまいました、、、。

なので、ウールタイプのモンクレールは「水洗い不可!」と判断しております。
アニメタグ。

クリーニング前ね。

で、仕上がりました〜。

ふんわり感も良い感じです。


襟周りはキチンとお手入れしておりますねん。


アニメタグ クリーニング後。
色合いが、若干薄くなってます。

アニメタグはプリントされているので、クリーニングすると色落ちが少なからず発生します。これについては、お預かり時に確認させて頂いております。

モンクレールのウールタイプ、私も持ってますが、めちゃくちゃ暖かいですね。

来シーズンも、暖かいモンクレールを良い感じに着用するためにも、今シーズンの汚れはキチンとクリーニングして落としておきましょう!! 汚れが付いたままにしておくと「百害あって一利なし」ですよー!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール、カナダグース、
そろそろモンクレールダウン等、アウターのクリーニングご依頼が増えてきました。

モンクレールと、カナダグース。

ウール素材も、ナイロン素材も、風合いに気をつけて、汚れをキチンと落としております。

当店では、クリーニングご依頼品は全品、私が1人で責任持ってお手入れしております。安心してご依頼下さいませ。

また、モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 店長の私が、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール ウールダウンジャケット
モンクレールメンズダウンジャケットです。



ウールでも、汚れるポイントは同じですわ。

襟周りですね。
皮脂汚れが蓄積してます。
毛玉も出来るのですよね。


毛玉が発生しています。


袖口裏側にも汚れが蓄積。

ウールは「水洗い」が出来ません。
以前にテストしたことあるんですけど、確実に縮んでしまうんですよね。

なので「ドライクリーニング」でのお手入れになります。

襟周りや、袖口裏側の蓄積した汚れは、別処理で除去しますよ。

で、

仕上がりました。




汚れは、かなりスッキリしましたし、「毛玉」は取り除いておきました。


袖口裏側の汚れもスッキリしました。
モンクレールのウールのダウンジャケットは、汚れを別処理でキチンと落とせるか落とせないか?がコンディションを良い感じでキープするポイントかと思います。

モンクレールダウンのクリーニングは、綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール 変色してます。
モンクレールのダウンジャケットのクリーニングご依頼です。


黒っぽいので、汚れが目立ちません。
なので、ついついクリーニングしないで何年か着続けられたそー。


襟周りが、「皮脂汚れ」等でかなり「黒ずん」でいますね。

汚れが蓄積すると、その下で繊維の染色がダメージを受けている場合が多いです。
お預かり時に、その説明もキチンとさせて頂いてます。

で、クリーニング後です。

良い感じに仕上がってるのですが、、、


汚れが蓄積していた襟周り。


やはり、、、汚れの下で繊維の染色がダメージ受けてましたね。
「変色」しています。

汚れを付けたまま、クリーニングしないままは、非常にリスキーです。

汚れや、シミなんて、付けたままにしてて良い事なんて100%有りません。変色や退色の要因やし、第1不衛生でしょ?貴方は何日もお風呂に入らずに、汚れたまま寝れますか〜? そんな事、気持ち悪くて私は出来ません。

お洋服も、綺麗にクリーニングしてからクローゼットで次のシーズンまで おやすみしてもらいましょうね!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレール解体しました!!(後編)
さて、昨日の続きです。

モンクレールダウンを解体するに当たっては、解体を担当して下さったアパレルの専門家の方が縫製に使われる鋏とか、色んな器具を持ってきて下さいました。
さて、いよいよ解体です!!




アパレルの方は「凄いなぁ〜!」と驚いてられたのは、縫製がめっちゃ丁寧に何重にもされてる点。

そもそもスタートの裏地を解く時から、頑丈な縫製にビックリしてはりましたわ。
裏地の中側は、めっちゃ丁寧やし、めっちゃ手間が掛かってました。

アパレルの方曰く「縫製屋さんに、コレをしてって言ったら、手間かかり過ぎてめっちゃ嫌がると思いますねー」と言うてはりましたよ(^^;
また、体動を考えつくされた細かい工夫がされてたりとか、「ココまでするか!!」って位の丁寧な丁寧な縫製に、感動すら覚えました。

もちろん!中のダウンは、まさしく「粒ぞろい」でしたよ!

私的には、お手入れをする上での、新たなヒントが幾つも発見出来たし、ますますモンクレールが好きになりました。

手術?(笑)後のモンクレールダウン。

裏地の右サイドを下からアームホール上まで解きました。解けてないよーに見えますが、開いてますから。
袖も抜き取って、袖口裏のゴムの取り付けとかも、確認しましたよ。
そこには、感心させられる工夫がされてましたね。

外側は

右サイド外側は鋏で切り開き、ダウンパックを開けて中のダウンを取り出しました。飛び出さないよーにテープ貼ってます。

画像は残念ながらココまでです。

これにつきましては、ご了解下さいませね。
当店にご来店頂きますと、実物をご覧いただけます。
あ、撮影はお断りですので、これもご了解下さいませ。

セミナーに参加された皆さんも、モンクレールダウンの凄さに目を釘付けにしてはりました。
私もね!(*´∇`*)

で、後日、モンクレールジャパンの懇意にさせて頂いてる方に連絡したら、呆れてはりましたよ(^^;

その際に、色々と関連の事をお聞きしましたが、中を見ているだけに「納得」する事ばかりでした。
なるほどなぁ〜、と感心しきり。
そして、私が持ってる、、、


約10年前に初めて買った「マヤ」。コレはしょっちゅう着てますね。そら、何度も何度もクリーニングしてますが、今だにフワッフワッですわ^ ^

2年後買った

ベスト。コレは、仕事中に着てます。一枚でヌクヌクですから^ ^

その2年後に買ったのが

「フロリアン」コレはウール素材でめっちゃ暖かい。コレはたまーに着てます。
最後は

3年前に買った「アルフレッド」。コレはマヤと取り替えながら着てますよ。
以上が、私のモンクレールコレクション。
これらの中身があの様な縫製がされてると思うと嬉しくなってきます。

昨日の疑問も、全てクリアになりました。
今年は、ニューモデルのモンクレールダウンを買おうかなぁ〜、、、。

モンクレールは高い??
いやいや、あの中身を見た私は、妥当な値段やと思いますよ〜。

ニューモデルの発表は9月やったかなぁ〜。
今から楽しみです!!

モンクレール買うなら、「モンクレールジャパン 正規店で買いましょう!

私は、大阪 梅田の「阪急メンズ大阪」のモンクレールで買いますよ〜!!

モンクレールダウンのクリーニングは、綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モンクレールを解体しました!!(前編)
11日の土曜日に京都のクリーニング業者さんの勉強会で講師をしてきました。
テーマは「繁忙期前に知っておきたいハイブランドダウンのあれこれ」

私の数多くのモンクレールダウンのクリーニング経験について、またモンクレールの素晴らしさについて、その他色々お話させて頂きました。

で、メインイベントとして!!
モンクレールダウンの解体したのです!!


モンクレールダウンは、どうしてこんなに暖かいのか?

どうして、あんなにモコモコしてるのに動きやすいのか?

中の構造はどーなってるのか?

中の縫製はどーなってるのか?

中のダウンは、どの様なダウンを使っているのか?

かねてより、色々と知りたい事があったのですが、いずれも解体してみたないと分からない事ばかり、、、。


で、去年からコレをやってやろうと決めてたモンクレールコートが有りまして、どうやってしようかな?と思い続けてたんですよね。

このモンクレール。

レディースの人気モデル「FLAMMETTE フラメッティ」です。

で、どうせやるんなら、私1人でコッソリするのもツマラナイので、今回のセミナーでする事にしました。

もちろん、私は縫製の事に関しては、ズブの素人。
なので、私が毎月行ってる繊維の勉強会の友人でアパレルの縫製のエキスパートにお手伝い願いました。

さて、このモンクレールダウン、どうなっていたのか?

参加されたみなさんは興味津々でセミナーに来られてましたよ〜。

つづく。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode