Entry: main  << >>
金属繊維ってご存知〜???
大阪市 城東区「クリーニングショップ中村」 店長です。

しみぬき屋ホームページを見てこられたお客様のパンツです。


普通のベージュの紳士パンツですね。見た目は「普通」なのですが…。

受付の際、私はパンツを触った時、触感が「変」だったのでお客様に聞きました。
私 「これ、メタル(金属)入ってますよね?」

お客さん 「そーなんですよ。私は金属入ってますて言ってクリーニングに出しますが、そちらから言われたのは初めてです。触っただけで分かるんや〜」と、感心してはりますたらーっ

私「着用してて、チクチクしませんか?」

お客さん 「え〜〜っ!何で分かるんですか? 何回もはいてると段々、チクチクしてきたんですよ。クリーニングに出してもするし、何でかな?」

そーなんんです。金属繊維は、細い細い細い…針金が繊維に含まれているのです。針金を曲げ伸ばしを繰り返すと、折れますよね?
金属繊維にも同じ事が言えるのです。いわゆる「金属疲労」ですね。

これは、着用を繰り返すだけでも発生する場合があります。

着用と、クリーニングを繰り返す事により、発生する場合もあります。

クリーニングの場合は、洗濯時の「機械力(回転力を与えて洗浄する)」や、脱液時の「遠心力」で折れ曲がった状態で力が加わると「折れてしまう」場合があるです。

当然、着用の繰り返しだけでも折れてしまう場合があります。

着用の繰り返しや、洗濯で折れると、繊維から飛び出したりして皮膚に接触し「チクチク」するというわけなのねニョロ

また、シワが非常に付きやすく、一旦付いたシワは取れません。このシワを楽しむのが持ち味でもあるんだけどね。

私は、このあたりの解説をした上で、どのような洗浄方法が有るのか?そのメリットデメリットを説明し、納得して頂き、受付しました。

表示は〜〜


これね。60が綿・32が絹・8がメタル(金属繊維)ね。


日本語表示は〜〜


何じゃ!!!びっくりこりゃ!!!!ショックこのパンツには「裏地」無いで!!!怒りマーク
レーヨンなんか入ってないのに!!!
いい加減にも、程があるっちゅーねんぶー

知り合いのアパレルさんや、消費者センターの方にも見てもらいましたが
「ありえない…」と呆れてはりました。

安全第一で洗い、仕上ましたよん嬉しい〜〜



繊維表面の〜〜


アップ画像!

も一つ


アップ画像!!

細かいシワが出来てるでしょ?
凸凹・デコボコしてるでしょ?
このシワやデコボコは、アイロン当てても伸びないんよ。
販売側は、これを「シワや、形状変化を楽しむ」と言うんだって…。

皆さん! 金属繊維(METAL)には、注意が必要です。

着用を繰り返すと、「チクチク」と皮膚に刺激を感じる場合があります。

さらに、洗濯を繰り返すと「チクチク」が発生する場合があります。

これは、クリーニングが問題なのではなく、製品自体に起因する事象ですね。製品寿命(金属疲労が発生していると考えると)かもしれません。

また、シワが発生します。洗う前と後でシワが違ってきます。シワは伸びません。

これは、製品の持っている特性ですね。避けられません…と言うよりこれを楽しむべきなのかな?


金属繊維は、このような事から一時市場から見かけなくなりましたが、一昨年あたりから、また出まわるようになり色々起こしているそうです。

金属繊維が、生地に含まれているか?否か?消費者の皆さんが知るには、組成表示を確認するしか方法はありません!

衣料品購入時には、組成表示・取り扱い絵表示・注意表示を確認しましょう!

少しでも、入っているとこのような事象が発生します。

お気をつけ下さい!!

分からない場合は、購入時に販売員さんに聞きましょう。


では、では。

blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode