Entry: main  << >>
セミナー
大阪市城東区の「クリーニングショップ中村」店長の中村安秀です。

昨日は、月一のFMCのセミナーでした。



タイトルは「商品や企業などのブランドを考える」でした。
主に、アルマーニやルイ・ヴィトンのブランドとしての成り立ちや
物づくりに対するこだわりや、どれだけ手間ひま掛けて作られているのか、等についてのお話、またジャパンブランドのこれから等についてのセミナーでした。

相変わらず、この勉強会は、私には刺激的ですわ嬉しい

以前は、ブランド物に対する価値観がイマイチ理解できず、
高額である事しかイメージできませんでしたニョロ

ですが、去年、しみぬき屋のメンバーの気まぐれさんと「阪急メンズ館」に行くようになってから、
少しですが理解しました。

触って、試着してみて初めて分かったのは、素材の素晴しさ・着心地の良さ、
どれをとっても一流ブランドのそれは、抜群です嬉しい
縫製も、非常に緻密な仕事がされていて驚きました。

また、先日行った時は、カシミヤのジャケットを試着したのですが、何と!素材の良さを体感してもらいたいからと、あえて裏地無しで仕立ててはりました。
こだわりの物づくりですね嬉しい

セミナーでの話は、私のメンズ館で感じた事を裏打ちする内容でした。
そりゃ、高額にもなるはずですよ。

高額なのには、それなりの理由があるのですね。

でも、高いからと言って、どれもこれも「耐久性が良い」訳では無く、
洗濯機でガンガン洗える物など無いに等しいでしょう。
風合い重視の、デリケートな繊維が使われている場合が多いので、
着用方法、着用環境、着用頻度、着用後のケア、
そしてクリーニング方法のよって、寿命がゼンゼン違ってきます。
消費者の皆さんには、ここを理解してもらいたいですね。
高額=消費性能が良い←これは成り立ちません!


あとジャパンブランドなのですが、私的には、世界で日本人ほど「品質」にうるさい人はいないし、日本で売れれば、世界で通用するとさえ言われているっちゅうことだから、ぜひ頑張って、世界を席巻してもらいたいと思います。

頑張れ!ニッポン!

では、では。


blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode