Entry: main  << >>
タオルをフンワリさせるには〜!
暑い暑い日々が続いています。
盆休みにも入って、皆さん楽しく過ごされてるのかな?
私は15〜18日の休みを目前に、頑張って仕事しとります。

暑いので、タオルの使用も頻繁になるでしょう。
で、皆さんフンワリした使い心地のタオルですか??
私は、フンワリしたタオルが好きなのでいつもフンワリさせています。
ゴワゴワしたタオルはイヤなんですよね。
コレは好き好きですけどね。

今回はフンワリタオルの作り方を説明しますね〜。

では、実際にやってみますよ。


1枚のタオルを半分に切りましたよ。



左側。




右側。

洗濯前なので、どちらも フンワリしてますよ。

では。
洗濯機で普通に洗いまして〜。



左側はそのままハンガーにかけて干しました。

右側は〜

乾燥機で乾かしますよ。


で、乾燥後〜。

明らかに左側と右側で違うでしょ。



左側は繊維がペチャンコでゴワゴワしてます。




右側はフンワリしてますよ。

乾燥機で温風を当てて全体をほぐしてあげる事により、繊維の一つ一つが立ってフンワリするんですよ。

ハンガー乾燥は繊維がペチャンコのまま乾くのでゴワゴワなんですよね。

皆さん、シャンプした後ブローするでしょ?アレと同じような感じかな。

シャンプー後、タオルを頭に巻いて押さえて水分を取ってそのまま乾かしたのが、ハンガー乾燥。
こんな事するわけ無いけど、どうなるかは容易に想像できますよね。

ブローして温風当ててブラシで乾かせるのが乾燥機。
コレは皆さん経験ありますが、髪の毛がフンワリしますよね。

ですので、フンワリしたタオルを使いたいならご家庭の乾燥機や、コインランドリーの乾燥機を使ってみて下さい。
フワフワになりますよ〜。

また、無ければ、ハンガー乾燥の前に全体を解して手で毛並みを立てて乾かせば、かなりフンワリします。
コレはシャンプー後手ぐしで、髪の毛解して乾かすのと同じですね。

ぜひ、試してみて下さいね〜。

では、では。

お願い〜!

何でもご家庭で洗濯されるのは良いかも知れませんが、洗剤や洗濯機、洗濯方法によっては取れる汚れも取れなくなってしまう場合があります。
「水洗い不可」のアイテムなら尚更家庭で洗濯するのはリスクが高いです。
洗濯、シミ抜き等衣料品のメンテナンス、ケアはプロに任せて下さいね!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode