Entry: main  << >>
ビールのシミは、、、。
おはようございます。
9月最終週です。

涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
私とこの仕事場も、こないだまで40度超えてたけど、それも無くなり、かなり仕事し易くなりましたわ。

さて、今日ご紹介するのは、他店に出して取れなかったシミです。

何でも、飲み会でビールが服に掛かってしまったそーです。

で、クリーニングに出したのですが、取れなかったそー。

こちらのアイテム。

まず、パンツ。


シミの箇所もチェック入ってます。


足の部分。


腰の部分。
ビールのシミが「輪ジミ」になってます。
多分ドライクリーニングしかされてないんかな。


取り扱い絵表示は「水洗い不可」。
これだと、普通はドライクリーニングしかしないやろね。

ビールのシミは「水溶性」 水に溶ける性質なので、ドライクリーニングではとれないですね。

水洗いすれば、良いんやけど、表示がコレやからね、、、。

もう1つ。

パンツと一緒に着てられたブラウス。

こちらにも

シミの箇所がチェックされてます。

でも、

この様に、ビールのシミは、取れてません。
こちらの表示は、

手洗いOKやん!!

だったら、水洗いすれば良かったのに、コレもやはりドライクリーニングしかされて無いのでしょうね。
何で水洗いしないのかなぁ? 表示通りに中性で手洗いすれば良いだけやのに、、、。
とにかく、ビールのシミなので水洗いを行いますね。




パンツ、ブラウス、それぞれのビールのシミ部分に 取れ易くする前処理スプレーを施して、この後「バイオウェットクリーニング」を行いました。

で、

仕上がりです。








どちらの ビールのシミも綺麗に落ちました。

ビールや、ジュース等「飲み物」のシミは基本的に「水溶性」です。
なので、「水洗い」が一番効果的やし、理想的なクリーニング方法。
もちろん「汗汚れ」もね。

その様な汚れを綺麗に取りたいなら、クリーニング店に「水洗い」をオーダーして下さいね。
表示が「水洗い不可」でも、水洗い出来るクリーニング店に相談しましょう。

今日も、大阪市 城東区 確かな技術の「クリーニングショップ中村」の綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode