Entry: main  << >>
超ハイブランドのクリーニングについての考え。
当店には、ちょくちょく超ハイブランドのアイテムのご依頼があります。

若い頃、大阪の超一流クリーニング店ノブレスで長きに渡り修行をさせて頂きました。

ノブレスで培われた技術は、私の宝物です。

その時の経験と、技術に、ファッションの変遷を加味し、時代に即したハイブランドのクリーニングを提供しています。

基本的な考えとしては、もちろん「汚れを除去して、新品に近づける」なんです。

生地やデザインを損ねる事なく、汚れをキチンと除去する事ですね。

だから、超ハイブランドの場合、一点一点についてお手入れの仕方も変えています。
しっかり洗える物もあれば、デリケートな素材のため、出来ないものもあります。

じゃ、デリケートな素材は、綺麗にならないのか?
いや、デリケートな素材の場合は、汚れを先に落としておき、デリケート素材用のソフトなクリーニングを行いますねん。

同じシルクのブラウスでも、お客様によって汚れ方は違います。

同じアイテムだからといって、同じクリーニング方法で良いのか?
答えはNOです。

汚れ具合に応じたクリーニング方法をチョイスするべきだと思います。

ソフトなクリーニングで充分綺麗になるくらい軽微な汚れなのに、汚れがキツめのと一緒に、しっかりクリーニングするのは、ナンセンスだと思います。

先日お預かりした、



ヴィトンのシャツと、ブラウス。




シャネルのセーター二点。

これらは、付属品や、ボタンの関係で、しっかりとクリーニングするのはリスキー。

なので、汚れを先に落としてから、ソフトなクリーニングを行いましたよ。
超ハイブランドアイテムのクリーニングには、一点一点、それぞれに応じた、丁寧なクリーニングが求められると私は思います。

今日も、大阪市 城東区 確かな技術の「クリーニングショップ中村」の綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode