Entry: main  << >>
洗濯したら「色」が出た。
家庭洗濯アルアルなんですが、


色物を洗濯すると「色」が出た事 ありませんか?

色物は染色する際、洗濯する事を考えて行います。
染色の強さを「染色堅牢度」と言うのですが、1級〜5級で表されます。
5級が最も丈夫です。
製品として流通しているのは、この堅牢度の基準をクリアしたものです。

なので、表示通りに洗濯は、大丈夫なのですが、どうしても多少の色流れは避けられない場合があるので、色物と白物は分けて洗濯しましょう。

今回ご紹介するのは、こちらのニット。



レオナールです。


紺色が色流れを起こし、白場が紺色になっています。

コレは、そもそも「水洗い不可」なのに、家庭洗濯されたと思います。

こう言う場合は、


色流れの染料を除去する洗剤を溶かした温水に、


入れて、


洗濯!

すると、色が一気に出てきます。


ますます出てきます。

こんなん、家庭で起こったら焦るやろなぁ。

でも、私達プロには「想定内」。

で、アレコレしまして、



仕上がりました。


色流れは、綺麗に取れました。

ご家庭で、洗濯する際「色柄物」にはご注意を!

絵表示は必ず確認!!

自信が無ければ、技術の確かな「組合加盟」の個人店に相談しましょう!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode