Entry: main  << >>
ワイシャツはプロに任せてスッキリ!
ワイシャツのクリーニングです。

何度か言ってますけど、ワイシャツをご家庭で洗われるご家庭も多いでしょう。

でも、ドラム式温水洗濯機で無ければ、普通は「水」で洗濯です。

襟周りや、脇の「黄ばみ」の原因の1つ「皮脂」汚れも、ご家庭では「水」で取らなければなりません。

さて、
私達の身体から出る「皮脂」ですが、コレは例えて言いますと、解りやすく言えば「牛脂」や「ラード」の仲間です。

牛脂や、ラードは「熱」を加えると溶けますよね。

皮脂も「熱」を加えることにより、動きやすくなり、取れやすくなるのです。
もちろん、「洗剤」が溶かす役目をしてくれるのですが、動きやすくなってない「皮脂」を冷たい水の中で、洗剤の力だけで綺麗に取り除くのは、なかなか難しいと思われます。

なので、温水洗濯機だと、温水が皮脂を動きやすくしてくれるので、非常に落ちやすいのです。

水での洗濯を続けると、落としきれない「皮脂汚れ」が蓄積し、酸化して「黄ばみ」となります。

なので「黄ばみ予防」には、如何にして皮脂汚れを取りきるか?がポイント。
家庭でなら、もちろん「お湯」で洗濯。
洗濯前に皮脂汚れの付着箇所に液体洗剤や、固形石鹸を塗り込む「前処理」をする。
つけ置き洗いをする。
とかかな。

プロは、

全体的に薄汚れ。

襟周りが黄ばみです。




あちこちが薄汚れています。


皮脂汚れの付着箇所には、前処理。


もちろん温水洗浄。

あれこれしますと、








黄ばみも、薄汚れも、リセット出来ましたよ。

ワイシャツの家庭洗濯には、限界があります。
定期的にクリーニングに出すことにより、取りきれない汚れをスッキリ取りましょう!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode