Entry: main  << >>
カナダグース クリーニングの際の注意点
今年は、カナダグースのクリーニングご依頼が急増しています。

今日も3点入荷しました。 かなりの人気なんでしょうね。

で、このカナダグースをクリーニングに出す際に注意して頂きたいのは、、、。


フードに付いているゴムの先端の円錐形のこの付属品。

これね、


開閉式になってるんですよね。

ですが、、、


その蓋と本体の繋ぎ目、ちょうつがいの様な部分が、

プラスチックを曲げてるので、非常に弱い感じです。

仮に開いた状態でクリーニングしたら、何かの拍子に折れてしまう危険性があります。

当店では、

先端を閉めた状態で保護カバーを施します。

もちろん、

その上のスプリングの入った長さ調節の器具はキチンと保護しますよ。

この器具は、モデルによって付いてる位置が違います。

基本的にフードには全部付いてると思いますが、

コレはフードだけ。


コレはフードと裏側両サイド。


コレはフードと裏側の背中。

クリーニングに出す際は、この部品が正常か?外れてるか?を確認し、クリーニング店には「壊れない様に注意して」と伝えた方が良いですね。万が一壊れると修正無理と思います。

カナダグースダウンをクリーニングに出す際は、ココは押さえておいた方が良いでしょうね。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode