Entry: main  << >>
ノースフェイスダウンのクリーニング
人気ダウンブランド「ノースフェイス」のんです。







両襟元、襟周りに かなりの汚れが蓄積しています。

ノースフェイスの絵表示は、

ドライクリーニング不可!!

なので「水洗い」のみで、この蓄積した汚れを取らなくてはいけません。

汚れがキツいんだから、クリーニングもハードにしないと綺麗にはならない。
でも、ハードにすると 繊細なダウンにダメージを与えてしまう。

どーすれば良いのでしょう?

答えは簡単。

蓄積した汚れを、ダウンにダメージを与えないソフトなクリーニングでも落ちる様にすれば良いだけです。

なので、

汚れ部分に、


前処理スプレーを噴霧します。


しばらく置いておきます。
洗剤が浸透して 汚れを浮かせてくれます。

そして、

丁寧にスポンジで汚れを落とします。
て言うか、ソフトなクリーニングで落ちる様にしておくんですね。

そして、
最後にもう一度スプレーしてから、


ネットに入れて、


洗濯機に入れます。


湯気が立ってるの分かるかなぁ?
温水に洗剤をよく溶かしているところに漬け置きしてるんよね。

表面上の汚れはもちろんコレでさらに落ちやすくなりますし、中のダウンも温水に漬けることにより、蓄積していた汚れが浮き出て来るんですね。

小一時間そのままにしておいてから〜、

洗濯機スイッチオン!

この時も、少し回して、少し漬け置きして、少し回して、少し漬け置きして、を何度か繰り返します。
ジャブジャブ洗う事無く、生地やダウンに負担を極力抑えて、且つ、汚れはキッチリ落とすとゆー最高のパフォーマンスを目指しております。

で、

仕上がりました。






襟元、襟周りの蓄積汚れはスッキリ!


ダウンもフンワリフワフワに仕上げました。

ダウンウェアは着用頻度にもよりますが、ワンシーズンでそこそこ汚れます。
汚れているからと言って、ガンガンクリーニングするのは、私的にはNGですわ。

出来るだけ、ダウンや生地に負担をかけずに汚れを綺麗に落とす!

そこんとこに、とことんこだわってお手入れさせて頂きます!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode