Entry: main  << >>
「紙」で出来てます。
おはようございます。

いよいよ高校野球夏の大会が始まりました。めっちゃ暑い中、選手の皆さんはもちろん、観客の皆さんも体調に注意して欲しいですね。

素晴らしいプレーを期待します。

私は仕事しながらラジオで聴きますわ。

さて、先日初めてお越しになったお客様のご依頼品。

こちらのセーター。



オリーブオイルを付けられたそうなんです。

で、洗濯機で洗っても取れなかったそう。

ココではちょくちょく言ってますが油のシミを「水洗い」で取るのは難しいです。油は「油」で溶かせて取るのがベスト!

ドライクリーニング とプロのシミ抜きなら簡単に綺麗に落とす事が出来ますよ!

さらにこちらのセーター。

組成が!!


なーんと!!

和紙!!

ま、和紙は前から使われてる事がたまーにあるんですよ。

でも、このセーターを、、、。

洗濯機で!!

洗う!!!

それは、、、


無茶です!!

取り扱い表示は

家庭では手洗いです!

手洗いは、本当に手で洗う事なんです。
洗濯機の「手洗いコース」ではありません。

洗い桶、もしくわ、大きめのバケツに、お水を入れ(ぬるま湯)でもOK、指示通りの洗剤を適量入れ、よく攪拌。
そこに畳んでネットにいれてから沈めます。

そして、両手で軽く押さえて沈め、浮かせて沈め、を優しく繰り返します。

コレが「手洗い」なのです。

その後、両手で軽くしぼり、濯ぎます。
水を替えて2回。

この時の絞りも、両手で軽く。

最後の「脱水」は、両手で軽く絞ってから、大きめのバスタオルを広げ、そこにセーターを置き、のり巻きを作る要領でクルクルと巻き、両手でキュッキュッと押さえて、出来上がりです。

「タオルドライ」という方法です。

こうすれば、今回の「和紙」も傷める事なく洗えます。

洗濯機で洗ったりすると、数回で「毛ば立ち」白っぽくなり、型崩れしてしまいますね。

衣料品購入の際は、組成表示、洗濯表示を必ず確認しましょう!

分からない時は、お店の方に確認しましょう。

そしてー、

万が一!


万が一!!

販売員が!!

水洗い不可表示なのに「ご家庭で洗えますよ」って言ってきたら、、、

洗濯方法を詳細に教えてもらいましょう。

洗えるて言ってるという事は、経験があるから言えるわけです。

経験も無いのに適当に言ってたら、コレはダメですからね。


でも、洗濯は洗濯表示に従うのが大前提です!

これからも、洗濯するのがややこしい商品が、出てきます。

衣料品購入の際は、デザインや感性で選ばれるのは当たり前ですが、その衣料品の組成・洗濯表示も、合わせて確認しましょう!!

あ!

このセーターなんですが、

仕上がりましたよ。



綺麗になりました!

シミ抜きは技術の確かなプロの技術者が直接応対してくれる店に相談しましょう!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode