Entry: main  << >>
ヴィトンシャツの洗い方 。当店では。
おはようございます。

朝からかんかん照りで、めっちゃ暑い大阪です。

昨日から高校野球始まりましたね。
やはり良いですなぁ。

必死のプレーが素晴らしいね。

さて、表題では「ヴィトンシャツ」と言いましたが、全てのアイテムのクリーニングに対する私の考えです。

クリーニングとは、お客様からお預かりした衣料品に付いてる「汚れ」「シミ」を可能な限り取り除き、新品に出来るだけ近づけてお返しする事やと私は思ってます。

綺麗にするのは当たり前で、後は生地や染色に出来るだけダメージを与えない様にお手入れする事を考えてクリーニングしてます。

例えば、このヴィトンシャツ。



汚れているのは、



襟周りだけで、


全体的には、ほとんど汚れてないし、脇汗シミも無いし、黄ばみも無いし、シミも無い。

汚れが目立つのは襟周りだけなんですね。
だったら、

シミ抜きで襟周りを綺麗にしときます。

左のガンから襟周り汚れを綺麗にする液が噴射されます。
非常に微細な霧なので生地を傷めません。

これで襟周り汚れは除去しました。

後は、

ネットに入れて、


洗剤を溶かし込んだ温水に漬けます。
この「漬け置き洗い」のみで、ほとんどの汚れは浮き出ます。

後は軽ーく洗えばOK。


汚れのキツい部分を綺麗にする為に、ハードに洗うと、汚れてない大多数の部分にまでもハードに洗ってしまいます。
コレはナンセンスだと思います。私は。


付着している「シミ」や「汚れ」を除去する最小限の「機械力(洗濯機を回転させる、揉む、擦る、等の総称)」でお手入れする事が、生地を傷めず、風合いを損なわなずにクリーニングするポイントだと思っています。

一点一点の汚れ具合、汚れてる箇所、コンディションを見極めて、生地や染色にダメージを極力与えずに綺麗にする事がプロの仕事ですわ。

まだまだ、未熟ではありますが、これからもこの考えをモットーに頑張っていきます!!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode