Entry: main  << >>
家庭で取れないTシャツのシミ
おはようございます。

今朝は涼しいですね。

公園の草むらからは虫の鳴き声が。

秋はすぐそこまで来てます。

さて、今回もTシャツネタです。

息子さんのお気に入りのTシャツ。
着用後しばらくほって置いて、見てみたら前部分に大きな茶色のシミが、、、。

慌てて洗濯されたのですが、いっこも綺麗にならないとのご相談。

こちらのTシャツ。

TOMMYのですね。


この辺りですね。


ココも。


襟周りにもシミが。

いつもの方法でイケると思います。

で、

古いシミを分解し易くするスプレー。

そして、

ネットin!


プリントにダメージ与えない程度の温度に調整した温水に洗剤を溶かし込んでます。

そこへ、

投入。


沈めて、このまま小一時間放置です。

で、

仕上がりました!






シミは、スッキリしました。

古いシミや汚れを取るためには、前処理はもちろん必要やし、つけ置きもポイント。
その際「温水の温度、洗剤の濃度、つけ置きの時間」この3つを、洗濯物の状態やプリント等に合わせて調節し、綺麗にするのが「プロの仕事」です。

夏場に活躍したTシャツや、夏物衣料。
収納前には、必ずクリーニングしましょう!

洗い方が不十分で、黄ばみの発生要素が残ると、翌年「黄ばみ」が出るかも?

プロの技術で、汚れやシミをスッキリさせて来シーズンも気持ちよく着用しましょう!

クリーニングは「技術の確かなプロ」の常駐するクリーニング店へ!
プロに直接要望を伝えましょう!!

では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode