Entry: main  << >>
洗えないジャケット。
おはようございます。

お天気良い大阪です。

今日も冬物アウターのクリーニングご依頼品です。

こちらのジャケット。


ぱっと見は、なんて事ないジャケットなんですよね。

でも、

取り扱い絵表示は、いわゆる「オール??」です。

何でかなぁ?

と、先ず考えます。

多分、

パイピングに革を使っているからやろなぁ。


ま、こんなんは良くあるんですが、、、、

よく見ると。

この赤っぽい色の糸が、


擦れやすい場所では、剥げてるんですよね。

これは織ってるのでは無いなぁ。

摩擦で抜けちゃうみたいです。

これは、クリーニング気をつけないと、普通に洗うと赤い糸が抜けまくる危険性有りますな。

この事もあって「オール??」にしてるのかもね。

お客様には、皮革使用アイテムのクリーニングリスクや、赤い糸の件についてご了解頂いた上で受け付けました。

お客様的には、どのクリーニング店に出しても断られたそうで、助かった〜と仰ってましたよ。

では、クリーニングです。






汚れは、予め前処理で取り除いておきます。
と言うのは、生地や皮革の関係上、ソフトなクリーニングしか出来ない。
ソフトなクリーニングだと、汚れが落ちきらない。
なので、予め取っておくんですよね。

その後、

裏返して畳んで、


ネットに入れて、


ドライクリーニング !

で、洗い上がりは、

こんな感じ。

生地にダメージ与える事なく、無事クリーニング終了です。

このまま「自然乾燥」させて仕上げて、出来上がりですわ。

私達プロのクリーニング師は、表示の意味を考え、生地をキッチリ観察した上でクリーニングします。

「オール??」だから「クリーニング出来ません」では無くて、どうしてその表示なのか?を理解出来なくてはなりません。
もちろん、本当に洗えない場合もあります。

それをお客様に解説出来る確かな知識を持ち合わせる事が、これからのクリーニング店の受付で、求められると思います。

まだまだ勉強せなあかんけどね!

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode