Entry: main  << >>
40年位前のモンクレール パート2
おはようございます。

今日は、阪神大震災から25年ですね。

決して忘れる事が出来ない1.17。

決して風化させてはいけないですね。
黙祷しました。


さて、今日のご紹介は、少し前に紹介したのと、同じ位の年代物。


全体的に、汚れが蓄積している、、、。


約40年位前のアシックス社のモンクレールです。


スキー場でブイブイ言わせてた、このマーク!
憧れでしたね。


このスライダー持ち手は、マークの丸い金属が貼り付けなので、気を付けないとね!


袖口と、


袖に大きなシミ!

さて、クリーニングしますよー!


袖口のシミは、


前処理で!


袖のシミも、


前処理で、取れやすーくしておきます。

この後、基本の「ドライクリーニング 」で、油性汚れ、不溶性汚れをしっかり落としてから、、、。

次は「水洗い」です!

その前に、いつもの様に、、、。


汚れのキツい部分に、


前処理スプレーを噴霧!


スポンジで馴染ませて 浸透させます。


袖も、

さらに、

全体的にも、噴霧し、浸透させます。

このまましばらく放置。

その後、

ネットに入れて、


大型洗濯機に入れます。


蒸気を加えて温水にし、このまま漬け込み。

洗剤も溶かし込んでありますし、温水なので、ダウンが吸い込んだ汚れや、繊維にこびり付いた汚れも、「取れ易く」なります。

ま、台所で油とかの汚れがキツい食器をお湯を溜めた洗い桶に洗剤入れて浸けておくと取れやすくなるのと同じ様な感じですね。

なので、ここでもしばらくの間、温度を一定に保ちつつ放置します。

その後、洗濯をスタート!

って、あまりジャブジャブ洗うのは、ダウンに悪影響と思うので、インバータを利用して、「揺りかご洗浄」。

ダウンの洗濯には、とことんこだわっていますよ!!

その後、

自然乾燥です。


で、

仕上がりました!


襟周り、


袖口




かなりスッキリしましたね!


マークもスッキリしました。

この様に、数十年前のモンクレールでも、キチンとクリーニングすれば、かなりの確率で綺麗になります。

もちろん、他のダウンでも同じです。
汚れや組成の性質に応じたクリーニングをキチンと、丁寧に行い、綺麗にするのが「プロ」です!

クリーニングに出すなら、「プロ」のいる、各都道府県クリーニング組合加盟のクリーニング店にご相談下さい!!

モンクレールダウンのクリーニングは、個人店レベルでは、全国トップレベルの取り扱い点数の当店へ! 自身もモンクレール ユーザー(マヤ、アルフレッド、ウールのフローリアン、ベストを所有)の店長の私が、ユーザーだからこそ解るポイントを押さえ、さらに、それらをクリーニング試験を繰り返した結果を踏まえ、一点一点丁寧にクリーニングさせて頂いております。 綺麗にするのは当たり前!フンワリフワフワ感にもこだわった仕上げの当店にお任せ下さいね。
では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode