Entry: main  << >>
家で洗ったけど取れないアウターに付いた油シミ 
中綿のアウターに「油シミ」がついたので、家庭で洗濯したが取れなくて、大きな別のシミが付いてしまったとのご相談。

こちらの中綿ジャケット。


表示は無く、ラベルに洗濯について書かれてます。

「ドライクリーニング 禁止」です。
シミは、

腕と、


背中下側。


拡大するとこんな感じ。


コレが洗って出来た大きな「シミ」
コレは「脱水」が不十分で、その為に「乾燥」に時間が掛かり、その際に「輪シミ」が発生したんやと思います。

では、先ず「油シミ」に前処理。

水洗いで「油シミ」を取るのは難しいですよ。家庭洗濯では、なかなか取れないね。
今回も取れなかったですからね。

では、

油シミです。

ココに、

油性のシミ抜き剤を塗布。


たっぷり塗布ね。

そこに、

さらに取れやすくする為に別の前処理剤を噴霧。


そして、スポンジで揉んで浸透させます。

このまましばらく放置して、油シミにシミ抜き剤がしっかり浸透し、取れやすくなるのを待ちます。

そして、

ネットに入れ、


洗剤をよく溶かした温水を溜めた洗濯機に、、、。


入れます。

入れてから温水洗剤が浸透し、油シミが取れやすくなるのを待ち、


超弱回転で洗浄します。

で、アレコレしまして、


仕上がりました。

シミは、、、

腕ね。


背中下側。

拡大したとこも。

そして、

大きな輪シミも、綺麗になりました。

油シミは、家庭で綺麗に取るのは難しいと思いますよ。

今回は上手く行きましたが、油シミは「水」の影響を受けると取れにくくなる事もあります。

さらに、この様な大物のアイテムは技術の確かなクリーニング師のプロが常駐する店に任せる方が安全確実ですね。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」上手なクリーニングで評判!の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode