Entry: main  << >>
洗えない「ハンチング」のクリーニング
久しぶりの「帽子」のクリーニングです。

こちら。



ハンチング帽です。


この辺りと、


この辺り、の汚れが気になりはるそうです。


洗えない表示です。

でも、私的には素材や付属品、縫製状態から、何とか洗えそうと判断してお預かりしました。

しかし、そもそも帽子は洗う事を考えた物作りはされてないので、リスクについてもご説明し、ご理解頂いてからのお預かりです。

では、1着入魂!一生懸命!クリーニングしましょう!

先ずは、

汚れのキツい部分に前処理スプレーです。
しばらく置いて、洗剤成分が充分浸透した頃に、


手洗いです。

帽子は型崩れする危険性があるので、つけ置きは出来ません。
手早く手洗いが鉄則やと思ってます。

そして、

たっぷりの水で濯いで、自然乾燥。

そして、

仕上がりました。


かなりスッキリした感じです。




汚れもスッキリです。

帽子のクリーニングは、出来る物、出来ない物があります。

お電話や、メールでちょくちょくお問い合わせ頂きますが、実物を拝見しないと正確な判断は出来ません。

よろしくお願いします。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」「1着入魂!一生懸命!」 上手なクリーニングで評判の、 大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」まで! 綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode