Page: 2/739  << >>
シュプリームパーカーのクリーニング
3月も明日で終わりですね。

新コロのせいで、世の中大変な状況ですが、月日は進むんですよね。

早く収まって欲しいですね。

今日は、シュプリームパーカーのクリーニングです。


シュプリームパーカーです。


ココとか、


ココ。首の部分の「黄ばみ」が気になられるとの事。

そして、

袖口もね。

では、クリーニングします。

シュプリームパーカーは「水洗い」オンリーなので、

襟周りに「黄ばみ除去」のスプレー。


前側も。


もちろん袖口もね。

そして、

ネットに入れて、


洗剤を溶かし込んだ温水に投入。


加熱しながら「つけ置き洗い」


洗い上がりはハンガーアップ。

パーカー用のハンガーなので、

フードも乾き易い!

で、

仕上がりましたー。






黄ばみはスッキリです。

春物、夏物衣料のシーズンです。

出してみたら「黄ばみ」が!!の時は、先ずはお問い合わせ下さいませ。

今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」「一着入魂!」上手なクリーニングで評判の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」 綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗えないボルサリーノパナマハット
ボルサリーノの帽子です。


へチャッとしてます。
素材が柔らかいから仕方ないね。


内側がかなり汚れています。


皮脂汚れやろなぁ。
黒ずんだ汚れやね。


素材は「天然草」。いわゆるストローやろね。


洗濯表示は、もちろん「オール?」

「洗濯することができません」と書かれています。

私的にも、コレは「洗えない」と判断します。

でも、洗えないからと言って「綺麗に出来ない」わけではありません。

方法は、、、。


しみぬき台にセットし、


しみぬきで、汚れを落とすんです。


こんな感じで、汚れを綺麗に除去する事が可能です。

で、

仕上がりました。

中に「芯」を入れて形を整えています。

汚れは、

こんな感じ。


かなりスッキリさせました。

これからの時期、おしゃれにハットやキャップを着用されると思います。
皮脂や汗を出来るだけ付着させない様にご注意下さい。


ストローハットは基本的にクリーニングは出来ません。

しかし、綺麗にする事は可能かも?ですよ。

もし、帽子のお手入れでお困りなら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
今日も、「任せて安心!確かな技術!自信のシミ抜き!」「一着入魂!」上手なクリーニングで評判の、大阪市 城東区 「クリーニングショップ中村」 綺麗好きな、こだわり店長がお送りしました! では、また明日!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日も、モンクレール!
朝方は、冷えましたが、段々暖かくなってきた大阪です。

今日もモンクレールのご紹介です。


毎年ご利用頂いてるお客様のモンクレールです。


袖と、


袖口、


ポケット口。

全体的にも、かなり汚れが蓄積してました。

で、ドライクリーニング +酵素洗剤温水洗浄で、


仕上がりです。






綺麗になりましたわー。

モンクレールダウンのクリーニングは、ドライクリーニング だけでなく「水洗い」もする事により、スッキリさせる事が出来ます。

モンクレールをはじめ、ハイブランドダウンのお手入れの事なら、長年モンクレールダウンのクリーニングに携わってる私にご相談下さいませ。

では、では!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日はノースフェイス
今日ご紹介するのは、人気の「ノースフェイス」です。


こちらね。

お客様は、ココの、

シミが気になってはるそうです。

で、クリーニング後の仕上がり画像。
 
フンワリ、フワフワに仕上げております。

気にされてたシミは、

綺麗になりました!!

ダウンウェアの、クリーニングの事ならお任せ下さい!

当店は「私1人」で仕事してます。
つまり「ワンマンクリーニング」!
私が責任持ってクリーニング致しますよー!

では、では!
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白いモンクレールは白く!
白いモンクレールダウンのクリーニングご依頼が続きました。


白はカッコいいんやけど、汚れが目立ちやすいんですよね。

やはり、キチンとお手入れする事がポイントですね。

お手入れを怠って「黄ばみ」が出てしまうも取り返しがつかない!ですからね。

先ずは、こちらのモンクレール。


全体的に薄汚れています。


袖口は汚れで黒ーくなってるし、、、。


襟にも汚れの蓄積!

続いてこちら!


デザイン似てるなぁ。
これも全体的に薄汚れてます。


これも袖口とー、


ポケット口の汚れが目立ってました。

で、どちらも当店の「バイオウェットクリーニング」(ドライクリーニング+酵素洗剤温水洗浄)でクリーニングしました。

仕上がりです!


最初のモンクレール。
薄汚れがスッキリしてます。


袖口も、


襟もスッキリ!

次のモンクレールダウン。

こちらも、スッキリしました。


袖口も、


ポケット口もスッキリです。

やはり、「ドライクリーニング 」で、表面を、コーティングしている「油膜」を取り除き、皮脂等の油汚れを除去し、
それからの、酵素洗剤温水洗浄で汗や食べこぼし等の水溶性汚れを取り除くW洗浄のバイオウェットクリーニングが、ダウンジャケット等のクリーニングには、最適やと思います。

ダウンウェアのクリーニングの事なら、モンクレールダウンのクリーニング歴10年以上、経験と実績の私にお任せ下さい! 一点、一点、素材・コンディションに合わせたお手入れを致します! 綺麗にするのは、当たり前!フンワリフワフワに仕上げる事にこだわっております!!よろしくお願いします! では、では。
blogramで人気ブログを分析
| 中村安秀 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

NINJA ANALYZE

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode